ヤマシタケンスケ写真事務所  山下健輔のフォトブログ


by yamasita_kensuke
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2011年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

またまたナメコ狩り

久しぶりの良い天気。風邪の具合もすっかり良くなり体も軽い。
急いで朝ご飯を食べ、多少の家事を適当に済ませお茶だけ持ち出発。

c0203681_1750188.jpg

車を停め、スカッと晴れて気持ち良い山を歩き出す 落葉はまだ色を残す綺麗な林道

風もなく日差しもあるが800メーター近くまで上ってくるとさすがに寒い。 

c0203681_17534682.jpg

大げさなほど着込んで来たがポイントに到着するまで汗もかかなかった

林道から外れ薮に飛び込みナメコを探し出すがなかなか見つからない。どんどんがむしゃらに薮を突き進むとさすがに暑くなってきた。

c0203681_17554152.jpg

今日は駄目かもしれないな〜と一息ついて周りを見渡す

c0203681_181764.jpg

弱気になっているところ、足下を見ると

c0203681_1831314.jpg

有りました〜

c0203681_1844127.jpg

ザックを下ろして収穫と撮影開始

c0203681_1854775.jpg

最高のナメコが採れて、今日は採れるぞ〜とさっきまでの弱気はどこへやら

c0203681_1881640.jpg

次のポイントを探しどんどん進む これは腐っているな

c0203681_1891355.jpg

これはまだまだ小さいな

c0203681_1895068.jpg

次がなかなか見つからい 一本だけ紅葉が遅れていた木と青空を見て心を落ち着かせる

c0203681_18111776.jpg

その後ちらほらと、小さい群生だが収穫できるサイズが見つかり少しずつ収穫量が増えてきた

c0203681_18141333.jpg

大きい群生は全部腐っていた

c0203681_18151953.jpg

今日は体が快調なので森を駆け回り足で稼いだ

c0203681_18152959.jpg


最低限の収穫目標を達成し、ホッとしてまじまじとナメコを眺めているとフッと気づいた。
ザックを背負っていない。ゾッとした。今日はやたらと体が軽いな〜と喜んでいる場合では無かったのだ。
お茶でも飲んで気を落ち着かせたいがザックの中。手には収穫袋とコンデジだけ。
ザックを下ろした記憶は一度だけと自分を信じて最初のポイントまで引き返してみる。
しかしどこも似たような風景ばかりで明確な場所を特定できない。そうだコンデジ!と最初のポイントで撮った画像を見て同じ特徴のある木をすぐ近くに確認。

c0203681_18322831.jpg

有った!良かった〜

c0203681_19161634.jpg

一時間以上背負っていないのを気づかないとは情けない すまんリュック

時間を見ると探し出して30分くらいはザックの周りをうろうろしていたようだ。もしコンデジが無かったら日が暮れるまで探していたかもしれない。
ザックが見つかったが疲れたので林道に出て車へと向かった。
時間は早かったので、今まで入っていないポイントを下調べしつつ歩くと

c0203681_1926304.jpg

車までわずかな距離だったが最後に良い群生に出会う

c0203681_19341497.jpg

今日一番の粒ぞろい

c0203681_193649100.jpg

秋も終わりが近いなと感慨深くなる 季節の変わる頃によく水面を撮る癖が私にはある

c0203681_19385711.jpg

車での帰り道 犀鶴林道から

山を下りきると時間はギリギリ2時前。閉店間際滑り込みでお気に入りのラーメン屋、食工房 虎 にて昼食も食べられ大満足の休日となった。
[PR]
by yamasita_kensuke | 2011-11-16 19:46

野々市市誕生

私が生まれ育ち、今も住んでいる野々市が今日、2011年11月11日から市制となった。
最近、野々市が市になる事を他の市町村の方々からおめでとうと言われる。
おめでたいのかは別として、むかしは金沢市に合併の案も強かったので、野々市が単独市制を完遂できたことを単純に私はうれしく思う。しかし、市になったからといって必ずしも良い事ばかりではないだろう。
これからの野々市市が野々市町の時より住みやすい町になるよう願いつつブログ更新。

c0203681_1729066.jpg

野々市市の木であり花である椿

市が始まる日ということで買い物ついでに近所の公園の椿を見に。
せっかくの記念日だが生憎のお天気。

c0203681_17313160.jpg

クモが花びらの中で獲物を待つが今日はなかなか食事にありつけないだろう

c0203681_17331165.jpg

椿の株数は多いが花はあまり咲いておらず、バラのような咲き方をしている一輪にだけ目がとまった

c0203681_17352843.jpg

毎年この木が良い紅葉を見せてくれて必ずシャッターを切る

c0203681_17365739.jpg

五分ほど散策するが、広い公園内で他に見かけたのはおじさん一人だけと閑散そのもの

雨も上がりそうになく風邪も治ったばかりなので早々に帰宅。
なぜ2011年11月11日を市制施行日にしたのかと調べると11月11日の誕生花が椿だからといのも一因らしい。単純に1ばかりの日だからでは無い事を知り少し嬉しくなった。
[PR]
by yamasita_kensuke | 2011-11-11 17:50

またナメコ狩り

今回もいちおう登山半分、ナメコ半分のつもりで山へ。

c0203681_17415814.jpg

今回は五人メンバーで出発

c0203681_1744377.jpg

他の皆には黙っているが私はナメコの目的がほとんどで頂上はどうでも良かった

c0203681_1745534.jpg

これは?と皆注目  

c0203681_17453967.jpg

食べごろは無いとガッカリ

c0203681_1746175.jpg

前回同様、手ぶらで帰る事になるのではと心中不安

c0203681_17472752.jpg

むっ、これは

c0203681_17482235.jpg

極上ナメコ発見

前回も同行した友人らはこの群生を見て、前回の小さい群生を無視した理由に納得してくれた。

c0203681_17501472.jpg

採取に挑戦の友人たち

c0203681_17504982.jpg

他のポイントでも食べごろナメコが発生していたが、今日としての採取量は十分なので見るだけ

c0203681_1752825.jpg

結局ナメコ採りで時間を取りすぎたので、頂上を見ずに紅葉の始まった林道を引き返した

夕方帰ってから皆でナメコを洗い皆で分配、それぞれの料理で美味しく頂けたそうな。

私は例年どおり今年も初物はナメコ豚汁にしていただいた。
[PR]
by yamasita_kensuke | 2011-11-05 17:58

2011年 ナメコ狩り

先月は10月の上旬、少し早いとは思いつつナメコ狩りへ。

半ば強引ながら、登山メインのナメコ狩りだと友人を連れ出し山へ。

c0203681_1772468.jpg

今回は三人で

私以外はナメコ狩りは未経験。

c0203681_1785846.jpg

最初のポイントでまだまだ採れるサイズでは無い群生を発見

初めて天然ナメコを見た友人らは感動していたがなぜ収穫しないのかと不思議に思ったらしい。こんなのはスーパーで買えるからもっと大物を探すのだと諭す。

c0203681_17141121.jpg

ナメコが生える条件の木を教え皆で一生懸命に探す

残念ながらこの日は季節的に早すぎたようで最初の群生以降はさらに小規模だった。

c0203681_17153191.jpg

頂上で昼飯

カップラーメンの湯を沸かすため私はバーナーのスイッチを押した。しかし何度押しても火花が出る感は無い。焦ったが周りを見るとバーナーを使っているご夫婦がいたのでちゃっかりもらい火。ガスは出ていたので一度付けばもう安心。ご夫婦に感謝。


ほぼナメコ目的の登山だったので友人らはガッカリしているかと思ったが、頂上での昼飯の旨さと眺望で満足だったらしい。眠くなったので少し寝ると友人たちは頂上の標識の真ん前で熟睡。
どこでも寝られるタイプの人はうらやましいと思いつつも、私はちゃっかり一時間程山頂に咲き揃う竜胆を楽しんで撮影できた。

c0203681_17312371.jpg


c0203681_17313691.jpg


c0203681_17333438.jpg


山頂のいたるところに竜胆は咲いていたが、花の色や濃さ、株ごとに全然違う咲き方をしていてとても見応えがあり、ナメコは採れなかったが私はとても満足な一日となった。
[PR]
by yamasita_kensuke | 2011-11-01 17:38