人気ブログランキング |

ヤマシタケンスケ写真事務所  山下健輔のフォトブログ


by yamasita_kensuke
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2011年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

また犀川

昨日の夕方、また犀川中流でヤマメのテンカラ釣り。

c0203681_9485530.jpg

辰巳ダムの工事の影響だろうが濁りがすごい

お盆以降、近くを通る時に川の様子だけ見ていたがいつも濁っていた。
ほとんどの原因は雨だと思っていたが、暫く雨が降っていないにも関わらずこの濁り。

c0203681_9594784.jpg

竿を出すか迷ったが、毛バリを投じると小型のヤマメが

30分ほど毛バリを投げ続けたが最初の1匹以外アタリすらない。
ミミズで釣るにはちょうど良い濁りだが、テンカラ初心者の私には濁りは一切の邪魔でしかない。
by yamasita_kensuke | 2011-08-31 10:12
先の日曜、今年2回目となる夕日寺県民公園のトンボサンクチュアリにてザリガニ釣り。

c0203681_16261164.jpg

先客は一家族だけで、池はひっそりとしていた

天気はあいにくの小雨模様。当日の急な私の思いたちであったが、4人の友人たちが集まり釣りを開始。

c0203681_16311181.jpg

友人にすぐ良い型が連れてほっとする

c0203681_16325722.jpg

私にもすぐに1匹目が

c0203681_16333396.jpg

ここまで赤くてデカいやつが釣れると嬉しい

c0203681_16335660.jpg

欲しがる子供はごまんと居るだろうが回収BOXへ

c0203681_1637666.jpg

この後全員、大小含め3・4匹づつ釣ることができた

c0203681_16401857.jpg



c0203681_16403438.jpg

ついにはWで釣れた友人も


しかし、何年も通っているが一向にザリガニの数は減ってないように思えるほど釣れる。
ザリガニを捕りに来る家族には良いだろうが、トンボの幼生ヤゴを守るために池を解放している公園にとってはとても歯がゆいであろう。
by yamasita_kensuke | 2011-08-23 16:45
お盆の最中の夕方、急に毛バリを振ろう思いたち近くの犀川本流へ。

c0203681_10204426.jpg

お盆休みで貝殻橋のあたりは家族連れの釣り人がたくさんだった

ほとんどの人が鮎のドブ釣りをしているようだった。
少し竿を降るがアタリ一つない。ポイントもほとんど人で埋まっており、ここでの釣りをすぐにあきらめ上流へ車で移動。
途中ぱらっと雨が降ったがすぐに上がりポイントに到着。

c0203681_10295018.jpg

先ほどの雨の影響でひどく霧が立ちこめていた

ここまで酷いと投じた毛バリが見えなくて初心者の私にはとても辛い。

c0203681_10342462.jpg

小型ながらなんとかテンカラでの初ヤマメ

c0203681_1035256.jpg

小一時間、小型ばかりだが4・5尾掛けれたのでとても楽しめた
by yamasita_kensuke | 2011-08-21 10:36

2011年の八田のオニユリ

今年も白山市八田町のおにゆりの里へ行ってきた。

c0203681_17525153.jpg

今年も地元保存会の方々によって綺麗に整備されていた

c0203681_1755086.jpg

花はちょうど見頃

c0203681_17553513.jpg

株の数も年々増えてきている気がする

青空を望んで来訪したが、残念ながら薄曇り。待っても変わりそうになく日差しだけは鋭く暑いので10分ほどで退散。
この後ついでに色々寄りたいところがあったのだが、車に戻って気がづけば、オニユリの花粉が服に大量に付いてしまい拭いても取れない。色が血のようでもあり、とてもウロウロ出来る格好ではなくなったので一度帰宅して着替える羽目になってしまった。
幸いシミにはならなかったが訪れる方は汚れても良い服装をお勧めします。
by yamasita_kensuke | 2011-08-08 18:10

真夏の源流釣り

今の季節はオロロと呼ばれるアブなどの吸血昆虫があまりにもひどく、渓流釣りには向かないのだがオロロが居ないことを期待して行ってみた。

c0203681_17522421.jpg

少し雨がちらつくベストコンディションな渓流

結果を言えばオロロはシーズン最盛期で、釣り支度するのも外では無理。車に何十匹も体当たり群がるオロロを見て車中で支度。釣りをやめようか考えたが、久しぶりに餌釣りで立派なイワナを見たく沢に降りた。

c0203681_17563272.jpg

小型は毎度のことでいくらでもかかる

c0203681_1822085.jpg

渓相はとても良いが良い型が出ない

c0203681_1832972.jpg

カジカガエル 暑さで参っているのか目の前までカメラを近づけても身じろぎもしない

初めのうちはオロロ数匹に取り囲まれるも噛まれずに快適に釣っていたのだが、食いが悪くなってきたので、餌をミミズから川虫に切り替えようと水面に顔を近づけたのが行けかった。
あっと言う間に数十匹のオロロに囲まれ、釣ったイワナの数より多く全身噛まれてしまった。
顔はもちろん唇まで噛まれてしまいパンパンに腫れ戦意喪失。

c0203681_187546.jpg

意地で一匹良型を釣って早めに退渓

c0203681_18232762.jpg

帰り支度中に車の横の木にヒグラシが居た

先ほどのカジカガエルと同じくかなり接近して撮影したが逃げない。
今年は町中はアブラゼミがとても少なく感じるが、山奥はヒグラシが例年より非常に多く鳴いている。
ヒグラシは数匹鳴いているととても情緒豊かで良いものだが、山奥で一人釣りをしていてあまりに鳴き声が多いと、うるさいと思うだけでなく不気味にも思えてくる。
by yamasita_kensuke | 2011-08-06 18:25

テンカラの合わせ

パソコンを新しくしたので、データ移行やソフトの変更なのでブログを2週間も放置してしまった。
写真現像ソフトも、今までと少ししか変わってないがとても扱いづらい。慣れれば以前より使いやすくなるだろうと期待しつつ、ニューPCでブログ初更新。

パソコンを買ってきたのを後悔するくらいセッティングに苦労する。
山間の小さな川へ気晴らしに行く。

c0203681_16485569.jpg

川を見てるだけで安らぐ

c0203681_16574019.jpg

テンカラ竿を出し

c0203681_1659789.jpg

ヤマメもイワナも居ないが

c0203681_16594487.jpg

ハヤを相手に合わせの練習

c0203681_170519.jpg

とても暑いけど、里山の夏の風景が好きだ
by yamasita_kensuke | 2011-08-04 17:06