人気ブログランキング |

ヤマシタケンスケ写真事務所  山下健輔のフォトブログ


by yamasita_kensuke
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2010年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

早春の渓流と花々

また岩魚釣り。
一番よく行く川に出かけたが除雪車作業中のため、いつもよりだいぶ下流の釣りをすることに。

c0203681_1817346.jpg

つばきの花に誘われ入渓。


c0203681_18222344.jpg

前日の雨の影響で増水していたが水は澄み、歩いていて気持ちが良い。

c0203681_19261844.jpg


気持ちよく歩いていたが突然カモシカの水死体。
カモシカの死体は時折見るが慣れなく少しぞっとする。


このあたりのポイントは2・3度入ったことがあるがいつも2匹程度しか釣れない。
この日も小型が1匹のみであった。釣れない覚悟でいたため1匹釣れたら興味は他へ。

c0203681_1924643.jpg

ザゼンソウがたくさん咲いていた。

2週間ほど前とうってかわって色々な花が咲いており、急な山の春の訪れに驚いた。
そこで釣りは1・2時間でやめ、花に注目しながらゆっくり帰ることにした。

c0203681_19111689.jpg

c0203681_19113230.jpg

山間の民家に咲くサクラ。

c0203681_19122342.jpg

林道脇に咲く山桜。

c0203681_19142367.jpg

マンサクの仲間だと思うが不明。

c0203681_19182912.jpg

c0203681_19184690.jpg

スミレ 

c0203681_19191626.jpg

ショウジョウバカマ



花は咲くし、山菜は採りたいし、岩魚も釣りたいし、それぞれ全部撮りたいし、で一気に忙しくなるのが私の春だ。
by yamasita_kensuke | 2010-03-24 19:41

追われるコハクチョウ

c0203681_16443886.jpg

麦畑に侵入し若芽を食べているところを農家の方に追われ、群れを成し逃げるコハクチョウ

この日はこの白鳥達を見守っているレンジャーさんと一日撮影していた。
レンジャーさん曰く、かわいそうだが食性が変わって後でたいへんな思いをするのはハクチョウ達だから、心を鬼にして農家さんたちに追い払ってもらっているそうだ。
by yamasita_kensuke | 2010-03-13 16:53
ひとつき前の釣行になるがいちおう記す。
石川県内はこの時まだ解禁前のため隣県へ遠征。

c0203681_23524093.jpg

天気が良くポイントまで雪面を歩くのも楽しい

と思ったのもつかの間、この日は二月ではありえない異常な暖かさ。厚着してきたためすぐに大汗。
かつ熊の足跡、糞発見で冷や汗。熊の気配はよく目にするがこの季節、まだ活動していないと勝手に思っていたのでびっくりした。

c0203681_003122.jpg

ヤマメ

片道二時間かけて来ているので怯まずに竿を出し30分ほどで二匹キープ。
暖かくなったせいかアタリはかなりあったが、針に乗せたくない小物ばかりでがっかり。

c0203681_0103264.jpg
c0203681_0104831.jpg


釣りだして一時間ほどでこの川面。急激な雪解けによる濁流で釣りにならなくなった。

雪面を下って一時間で車に到着。
正直しんどいだけだったと後方を見ると美しい山。入山中は気づかないものだ。

c0203681_016877.jpg


この風景で思いたち、この天気なら白山が望めるのでは、と帰り道を急ぐ。

c0203681_0235860.jpg


ちょうど帰り道にある絶景ポイントにベストなタイミングで到着。夕焼けに染まる白山で一日の充実を感じつつ帰路につくことが出来た。
by yamasita_kensuke | 2010-03-09 00:37

餌付け

家の餌台はヒヨドリには定着したようで毎日来るようになった。

c0203681_1636526.jpg

いつもつがいでやってくるヒヨドリ

必ず片方が食べてるときはもう片方が見張りをしていてなかなか用心深い。

c0203681_16382013.jpg


一羽でいるように見えても少し離れたところから相方に声で何かを知らせている。
こういった生態が近くで見られて餌台を設置して良かったと思える。
しかしあまりやりすぎると野性味が無くなっていくので与える餌の量はごくわずかにしている。
ある程度の時期がきたら餌台ははずそうと思う。
by yamasita_kensuke | 2010-03-04 16:47

紅梅

梅がだいぶ咲いてきて春を近くに感じられるようになってきた。

c0203681_13103393.jpg


梅の次はやはり桜が待ち遠しい。

c0203681_13135765.jpg

去年の枝垂桜

昨年の桜の頃は丁度ばたばたしていた時で、桜を撮影したのは仕事の帰り道に通りかかったこの一枚だけ。
今年は桜をたくさん撮りたいものだ。毎年行こうとしていながら行けてない、吉野の千本桜を今年こそはと思っている。
by yamasita_kensuke | 2010-03-02 13:19

2010年渓流釣り 金沢

3月1日。今日待ちに待った金沢の渓流釣りが解禁となった。これで県外まで足を伸ばさないですむ。
今年はヤマメから釣ろうかなと思い朝からポイントへ。
しかし解禁初日とあってすでに人人人。月曜なので出勤前の時間を利用しての人たちが多いのだろう。
一応竿を出してみたが食いは渋く、アタリはあったがキープもできない小物。となりの人が釣り上げたヤマメもやはり小さい。
30分で見切りをつけ岩魚狙いにさらに上流へ。
しかし狙っていたポイントは林道がまだ雪に覆われており仕方なく別の谷へ。

c0203681_1721773.jpg

今日はこの谷に決めた。二十年前の資料にはこの谷の渓魚は全滅したとあったが確かめたく思っていた。

ボウズ覚悟で竿を出すと一投目でアタリが。

c0203681_1751922.jpg

今年初の岩魚

やはり居た。しかも9寸越え。

続くポイントで、

c0203681_1783670.jpg

ヒット。さっきより暴れる。

c0203681_17101012.jpg

やはり大きい。

c0203681_17105115.jpg

片手で撮影しながらようやく寄せれた。

c0203681_17182020.jpg

尺かと思ったが29センチの泣き尺。


この二匹で満足したが、もう少し釣り上る。

c0203681_17222917.jpg
c0203681_17224047.jpg

渓相はとてもよいが砂防堰堤があまりに多かった。これじゃ岩魚は繁殖できない。

最初の二匹以降アタリもなくやはり生息数はかなり少ないと思える。
この谷はやはり釣り場にするには不向きであった。
これ以上数を減らし、また全滅の憂き目にあわせるのは嫌なので、今年はもうこの谷には私は入らないでおこうとおもった。
by yamasita_kensuke | 2010-03-01 17:34