ヤマシタケンスケ写真事務所  山下健輔のフォトブログ


by yamasita_kensuke
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2009年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧

今年もあと2日

実家近くの河川のカモ

c0203681_1629182.jpg


子供の頃から遊びなれた川で今はきれい。
昔は下水道も無く水質が極めて悪かった。それでも泳いで魚を捕っていたが。
そのころからカモはいつもたくさんいた。
昨日川沿いを散歩したがやはりツガイのカモがたくさんいた。
カモの寿命ではたぶん昔の水質を知らないだろう。
人間によって住みにくくされたり、快適になったり。
カモは何も言えないが、昨日川を見ていて今のカモは昔より幸せそうに見えた。
[PR]
by yamasita_kensuke | 2009-12-30 16:46

デカばあちゃん

いしかわ動物園に行ってきた。
家族サービスを兼ねて、仕事用年賀状の素材にトラを撮りたかったからだ。

トラはさすがに寒いのか外にほとんど出てこなく檻の中。
ワンチャンスをものにできたのでホッとして他の動物も見て周った。

いしかわ動物園には年に1回くらいきているが冬は初めて。
休日だったがとても人が少なく寂しさが漂っていた。


c0203681_1232463.jpg

日本一長寿のカバ 「デカ」 人間でいう100歳以上

地元では有名な存在だが、かつてはあのお菓子のカバヤのマスコットキャラクターだったことを知りびっくりした。
[PR]
by yamasita_kensuke | 2009-12-28 12:39

ブナオ山観察舎2

前回悪天候だったため、今回は天気を選んでもう一度観察舎へ。

c0203681_1494239.jpg

木をつつき穴を開け虫をくわえたアオゲラ


天気が良いため鳥はたくさん見られ、森にはアオゲラの木をつつく音が響きとても楽しい一日だった。
デジスコでも使わないと写真には収められないくらい遥か遠くだったがイヌワシのつがいとクマタカのつがいも見れた。
デジスコには興味が前からあるのだが、普段の仕事に必要な機材ではないので購入は後回しにせざるを得ない。
[PR]
by yamasita_kensuke | 2009-12-27 14:16

ブナオ山観察舎

ブナオ山観察舎に行ってきた。
12月にしては珍しく大雪。

c0203681_11305439.jpg

途中先日イチョウの落葉を撮った神社に寄る。ま黄色の風景から真っ白に。ぜんぜん違う場所にも感じるくらいだ。

家を出たときは少し晴れ間もあったのだが、山間に入ると猛吹雪。ブナオ山観察舎は白山スーパー林道の入り口ともいえる場所なので、さらに積雪もひどいことが予想され引き返そうとも思った。

とりあえず着いて観察舎の中に入る。
寒すぎる。ストーブが炊かれているがそれでも室温3℃。外気にいたっては-3℃。
吹雪とガスで視界が開けず動物を観察できる状況でもない。
職員の方にコーヒーをすすめられとりあえず休憩。

c0203681_11464138.jpg

職員の方にミヤマホオジロが観察舎の前に居るよと教えてもらいとりあえず撮影。

数時間待ち今日は駄目だとあきらめてカメラから離れたときだった。突然眼前の谷の下から一羽のクマタカが観察舎をかすめるように飛翔し去っていった。あわててカメラに近寄り握ったが時遅しである。
職員の方もこんな近くまで飛んできたの初めてだと興奮していた。
その後チャンスは訪れず閉館。クマタカをあんな近くで見れただけでも良しとし、リベンジを心に決め帰路についた。
[PR]
by yamasita_kensuke | 2009-12-25 11:59

プーン

c0203681_16202832.jpg


夢のような空間を気持ち良さそうに飛ぶアブ。
北陸の冬の空、鉛色の空は嫌いじゃないが毎日はいやだ。
写真は気持ちを変えたいときに見るのも良い。
[PR]
by yamasita_kensuke | 2009-12-16 16:29

白山連邦

c0203681_164523.jpg

昨冬の白山

今年も冬がやってきた。しかし白山はまだ山頂の方がわずかに白いばかり。
この冬は白山麓周辺の冬景色をたくさん撮りたい。
今やらせて頂いている仕事の影響もあり、今まで以上に白山の魅力にせまりたくなっているのです。
[PR]
by yamasita_kensuke | 2009-12-14 16:10

ヌマカレイ

c0203681_18525490.jpg

30センチ近くのヌマカレイ

初めて釣った魚種でパッと見に美味しくなさそうだけども、カレイということで持ち帰り調べる。
資料によると味は普通という評価。
期待せずに唐揚げにして食べてみた。
確かに普通の美味しさ。

しかし自分で獲ってきて食べたものは「普通に美味しい」でも、食味以外のありがたみという滋味が加わり高級素材にも勝るのである。
[PR]
by yamasita_kensuke | 2009-12-13 19:11

イソヒヨドリ(メス)

ひと月ほど前に海で釣りをしていた時に見かけた鳥。
ようやく名前がわかり嬉しくなる。
c0203681_1653059.jpg


このときはコンパクトカメラしか持っていなく、あまり拡大撮影ができなかった。
あまり警戒心が無く、ある程度まで接近できるのだが、こちらの望遠端を知っているかのように駆け引きしてくる。
[PR]
by yamasita_kensuke | 2009-12-12 16:59

冬の散歩

三十分ほど近所をひとまわり。


c0203681_1645614.jpg

何の実だろう?

c0203681_1663274.jpg

ヤツデ。
c0203681_16172993.jpg

の樹液を吸うカメムシ。この日会った唯一の虫。
ヤツデの花期が冬とは知らなかった。

c0203681_1671385.jpg

街路樹のサザンカ。
たくさんある株の中でなぜかこの固体に惹かれた。
[PR]
by yamasita_kensuke | 2009-12-12 16:27

奥獅子吼

ナメコを撮る目的と体力づくりを兼ねて奥獅子吼山へ登山。
天気予報は晴れだったのに登山口に着くまでにすでにミゾレ交じりの小雨模様。
片道一時間の軽登山なので引き返さずに出発。

c0203681_141968.jpg

初めてナメコを探すので、見つからなくて当たり前と思っていたが案外あっさりと。

c0203681_1421959.jpg

c0203681_14212540.jpg

天気が相変わらず悪く、光もいまいちなので「ナメコ撮り」をそこそこにして「ナメコ採り」に代えて頂上をめざす。

c0203681_14243273.jpg

頂上に着いたが看板があるだけで、完全に人間避雷針状態。怖いのですぐに下山した。

c0203681_14281895.jpg

頂上からの展望。晴れてれば360度パノラマの美しい景色が広がっているらしい。

c0203681_14314325.jpg

自宅にてナメコを早速味噌汁にしてみた。正直ほんとにナメコなのかと不安だったので家族は食べず私だけ毒見。
翌日ピンピンしている私を見て妻も食べていました。
[PR]
by yamasita_kensuke | 2009-12-11 14:39