ヤマシタケンスケ写真事務所  山下健輔のフォトブログ


by yamasita_kensuke

<   2009年 09月 ( 29 )   > この月の画像一覧

イワナ、今期最終釣行

釣りだす前に少し写真を撮ろうと思いあたりの樹木をうかがう。
木の幹がだいぶかじられた跡があるのを発見。
木の裏を見るとシロスジカミキリが居た。さすが日本最大級のカミキリムシ。貫禄が違う。
しかし何か様子の違いを感じ近づくと、木をかじっている最中にであろうか、すでに絶命していた。
弁慶の如き死に様に野生の生命の畏怖を感じた。

c0203681_10443368.jpg

[PR]
by yamasita_kensuke | 2009-09-30 10:52

ツマグロヒョウモン

c0203681_1832553.jpg
昨日撮影の写真。最近の写真を載せたいと思っていたので一枚。
コスモスが秋らしさを演出してくれます。
もっともコスモスは真夏から咲き始めますけどね。
[PR]
by yamasita_kensuke | 2009-09-29 18:03

今年の渓流

山には写真を撮りに行くだけでなく、イワナ釣りもよくしている。今年のシーズンも明日を残すのみ。ちなみに今年の釣果はいまいちでした。
写真を撮りながら釣りをするのは、なかなかハードで大体どちらかは上手くいかない。
どちらも上手くいかないときは最悪だ。まさに二兎を追うものである。

c0203681_1795668.jpg


c0203681_17103399.jpg

ミヤマセンキュウの花。もしくはシネラセンキュウか。

c0203681_17105081.jpg


それを食すキアゲハの幼虫。
鮮やかな模様がとてもかわいらしい。
[PR]
by yamasita_kensuke | 2009-09-29 17:28

モンキチョウ

c0203681_1013163.jpg


あまりにもよく見かける蝶のため頻繁には撮らないが、光線とシチュエーションが美しいときは映える蝶である。

7月上旬。ブログ休止していた間の写真をずっと載せてますが、そろそろ最近の写真も載せていきたく思います。
[PR]
by yamasita_kensuke | 2009-09-25 10:26

桑の葉の裏に作られた巣。巣を守るために警戒心はすごく強くなっており少し危険でした。
サナギのもの、すでに巣立っていった部屋、そしてまだ幼虫もいる。
小さい巣だが観察するにはベストな状態だ。

c0203681_9453513.jpg


蜂の姿が頭部しか見えず種類が判別できません。アシナガバチに近い感じはするのだが。
8月末ごろ
[PR]
by yamasita_kensuke | 2009-09-23 09:56

テントウムシ

c0203681_16481428.jpg


c0203681_16483167.jpg


ネムノキに居た、ナミテントウ達。
毎年ネムノキの開花を見に行くと、このナミテントウが忙しく動き回っている。
ほとんど止まることが無くピント合わせはたいへんだ。
[PR]
by yamasita_kensuke | 2009-09-22 16:56

ショウリョウバッタ

c0203681_14461385.jpg


ショウリョウバッタの幼生。8月初旬、田んぼのあぜ道を歩いていると驚いて飛び出してきた。
用水に飛び込んでしまったので木の枝で救出。しかしまた用水に飛び込む。
流れは緩やかなので今度はしばらく様子を伺う。するとすばやく岸に泳ぎ着き壁をよじ登っていた。
脚力は跳躍にだけでなく泳ぎにもかなり使えるみたいだ。
[PR]
by yamasita_kensuke | 2009-09-22 14:54

スジクワガタ

c0203681_23325753.jpg


8月中旬、スジクワガタのメスが二匹同じ場所で木を掘じくっていた。一匹は近づくと木から転げ落ちて逃げていった。
産卵の為なのだろう、必死に木を掘る様子が伝わってきた。
[PR]
by yamasita_kensuke | 2009-09-21 23:37

サカハチチョウ

c0203681_1757415.jpg


よく見かける蝶だが名前はあまり聞きなれない。
翅の表側に、漢字の「八」をひっくり返した模様があるのが名前の由来らしい。
でも裏側がきれいなので翅を閉じる瞬間を狙った。
[PR]
by yamasita_kensuke | 2009-09-21 17:58

ニイニイゼミ

c0203681_1702445.jpg


地元の夏祭りの帰り道。いくら近づいても逃げない。
地味なセミだが祭りよりは興奮した。
[PR]
by yamasita_kensuke | 2009-09-20 17:04