ヤマシタケンスケ写真事務所  山下健輔のフォトブログ


by yamasita_kensuke
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

スノーシューで冬山へ

なんとなくブログほったらかしてましたが、なんとなく久々の投稿。


北陸の冬では本当に貴重な良い天気。
急いでハイキングの準備して家を出る。
目指すは近所の戸室山。

c0203681_15343146.jpg

医王山スキー場に車を停め、スノーシューを装備して車から近い斜面を適当に登りだす

頂上は見えているに等しいのでルートではない森の中をゆっくり歩く。
日差しがきつく雪もべた雪で、ストック・サングラス・日焼け止めと3つも忘れ物で少々辛かった。

c0203681_15374929.jpg

途中、うさぎ一羽と人一人に会っただけであっというまに頂上に 

c0203681_15392815.jpg

どの季節にも登った事が無い山だったので頂上のオブジェには少しびっくり

c0203681_15411017.jpg

頂上付近をのんびり散策 あまり展望がよくないが福光、砺波平野の方を望む

c0203681_15441850.jpg

古い足跡が少しあるだけでほとんど誰も来ていない

c0203681_1546084.jpg

適当に歩いているとまた標識が

c0203681_15473885.jpg

道ではない所を歩いていたつもりがルートだったらしい

標識にある戸室権現へと向かう。

c0203681_15511180.jpg

鳥居はなんとかくぐれました

c0203681_1552765.jpg

戸室権現奥之院、らしい

c0203681_15535592.jpg

何だろう 雪が溶けたらまた来よう

c0203681_15551783.jpg


c0203681_15555777.jpg

金沢方面を望む

c0203681_15563246.jpg

下りもなるべく足跡のない新雪を歩きスノーシューを楽しむ

どこを歩いているか時折分からなくなったが、とりあえず降りきれば必ず車道に出るのと、スキー場の音楽が聞こえて方角が確認出来る安心感があり強気に進む事が出来る山だ。

c0203681_167083.jpg
 
あっという間にふもと近く 先週登った対面の医王山スキー場とキゴ山が見える 

無事降りてきた。

c0203681_16112957.jpg

天気が良いので平日にしては多めのスキー客が タイミング悪く皆リフトに乗っているので誰も居ないように見える

c0203681_16164039.jpg

通常は赤い建物、医王山寺の裏にある登山口から登るらしい



もう少しで金沢も渓流釣りが解禁。
今年からスノーシュー導入で今までよりポイントへのアプローチが楽になりそうだ。
[PR]
# by yamasita_kensuke | 2013-02-27 16:25

あっと言う間に冬

北陸はあいかわらず天気が悪く毎日雨まじりの雪、あられ、雹、暴風、雷。
今年は秋から通して天気の悪い日が多すぎる。小雨程度なら作品撮りや釣り、キノコ狩りなど行けるのだが、歩くのもままならない強風及び横殴りのみぞれ続きでほぼ軟禁状態。

で十一月分の残りネタを忘れないうちに。あまりにパッとしないネタなので、良いネタあるまではぶろぐ更新したくなかったのだが、作品撮影抜きの今年のアウトドアはもう行かないと思うのでとりあえず納めで。


ちょっと花の手入れをしようと家の外に出ると郵便受けからはみ出るものが。


c0203681_1102262.jpg

十一月下旬 二十数年ぶりに懸賞に当たる

10月ころスピニングリールを買ったときに、これに住所と名前書いてと釣り具店員に言われるまま書いたキャンペーンの応募用紙。普段から懸賞等の応募はまったくしないのでこれが届いた時は素直に嬉しかった。
プランター等用意していたが中身が気になるのですぐに開けてみる事にした。

c0203681_1104436.jpg

これはなんなんだろう

頂いておきながら言うのもなんだが、ここまでガッカリな景品とは。
釣り具等を入れるとすぐに破けそうな薄い生地。少し引っ張ると解けそうな縫製。
シマノさん、これ郵送代の方がお金かかってませんか。


c0203681_1111314.jpg

十一月の貴重な貴重な晴れ間に近場で竿を出す 今年最後となるとは思わなかったが

c0203681_1112954.jpg

予報と違い良い天気だったためか私意外ほとんど釣り人は居なかった

c0203681_1114482.jpg

景品は今イチでしたがリールの調子はバッチリですよシマノさん

次の晴れ間のあった日は山か海か悩んだが両方の道具を積んで家を出る。

c0203681_112315.jpg

とりあえずナメコめがけて山へ

c0203681_1121875.jpg

すでにここまで雪が積もっていたとは

c0203681_1124065.jpg

車はスタッドレスにしていたので問題ないが他の装備は秋のまま

c0203681_1125822.jpg

靴もズボンもずぶ濡れ

c0203681_1131864.jpg



c0203681_113451.jpg

ナメコはカチカチに凍っていたがナイフでさくさく切れる

c0203681_113574.jpg

友人にも分けてあげたいと頑張って探したがみそ汁1回分も採れなかった

c0203681_1141287.jpg

ちょっと崖下をのぞくと雪は全くない 

c0203681_1143911.jpg

1000メートル近くまで上がってきたのが失敗だった

c0203681_114511.jpg

空を見上げると夕方までは晴れ間が持ちそうなので、山を降りて海に行こうか考える


考えながら車に戻ると体を冷やしすぎている事に気づきとても海には行きたくない。
おとなしく家に帰って前回釣ったイイダコでタコ飯を作った。結局帰ってから水仕事もして体をさらに冷やし風邪気味に。
風邪のシーズン、みなさまもお気をつけて師走を過ごされて下さい。
[PR]
# by yamasita_kensuke | 2012-12-11 16:46
だいぶ長いこと山へ行ってなかった。春以来かも。と言ってもイワナ釣りや山菜採りなどしている近所の山の事だが。
仕事ではちょこちょこ遠くの山間部へは行っていたが、完全に遊びで山に行くと久しぶりに山に来たな〜という実感があった。

c0203681_1426235.jpg

紅葉は始まっている 空はどんより雨がいつでも降りそう

今年の紅葉は色付きは良いが、なにせ天気が悪すぎる。北陸の紅葉シーズンは雨の日は多いものだが、週に1日も晴れる日がないとさすがに辛い。

この日も雷雨という予報だったが午前中に雨があがり、薄曇りとなった瞬間に軍手と収穫袋だけ持って車に飛び乗り急いで家を出た。

c0203681_14314195.jpg

自分の予測では雨が降るまで1時間くらいはあるだろうとポイントへ急ぐ

c0203681_1433830.jpg

急ぎながら一応撮る

c0203681_14334196.jpg

露出やホワイトバランスはあまり気にしていられない

c0203681_14342230.jpg

天気と残してきた仕事が気がかりで、あくまで記録と収穫とこの日は割り切り薮の中へ

c0203681_1435113.jpg

とりあえず小さく少ないナメコ発見 収穫はしないが一つ目を見つけるとやはりほっとする

c0203681_143797.jpg

続けて少ない群生だが状態は良いので採取

c0203681_14384582.jpg

あいかわらずナメコ以外は知識も自信もないのでこれは無視

c0203681_1439374.jpg

落ち葉に見えるがカエデの幼木 幼木、とも言えない程小さいが足下に無数に生えている この中から1本くらいしか残らないのだろう


あまりにもナメコが見つからずあきらめかけてきた。

c0203681_14452790.jpg

最後のポイントに絞った所でようやく発見

c0203681_14462533.jpg

裏側も同じくあらいある

c0203681_14465878.jpg

手ぶらにならずにすんですごく嬉しい

c0203681_14474572.jpg

見つけるのたいへんだが採取もけっこう時間がかかる

急いで車に戻るとやはり雨が降り出した。
雨には降られなかったが、薮の中を歩いたので前日からの雨雫によって綿パンは絞ったら水が垂れそう。
帰り道、冷えた体をラーメンで暖めようと思いながら車を走らせていたがどうにも下半身が冷たすぎる。これではラーメンを正常に味わえないと思いまっすぐ帰宅。

c0203681_15113230.jpg

後日、ナメコそばとみそ汁で頂きました 雑な盛りつけと写真ですみません(最初別の写真張ってしまい重ねてすみません)
[PR]
# by yamasita_kensuke | 2012-11-11 15:04

半年ぶり、ブログ再開

しばらくはブログを休もうと決意してからもう半年過ぎてしまった。

なかなか再開へ気が進まない日々だったが、今日はやる気になる出会いがあり、とりあえずまででもその方に楽しい会話とお芋のお礼も伝えたかったので再開します。畑の主さま、今日はありがとうございました。


今回は最近行った釣りばかりの報告で簡潔にまとめます。素から友人たちからは完全に釣りブログと仮しとると言われてますが、いちおうフォトブログです。


c0203681_18103514.jpg

晩夏に家族で釣りへ 釣り場到着寸前、自損で車ボコボコ オニューのロッドも試す元気なくなり子供のサビキ釣りを手伝うだけ 

c0203681_1813444.jpg

ハゼは例年になく好調 金石で型も良くいくらでも釣れた

c0203681_18143317.jpg

たくさん釣れるのは良いが、天ぷら用に開いて捌くのがたいへんだ

c0203681_18154081.jpg

最近良い事無いなと思っていたら、前述の車ボコボコが思ったより安く直せたので勢いでカヤック購入

c0203681_18172995.jpg

家から一番近い海で進水式 初めてながら快適にパドリング出来た

c0203681_18184087.jpg

一応釣りの準備していたので竿を出すものの、餌を付けるのに手元見過ぎて酷い船酔いでリタイア

c0203681_18203012.jpg

第2回カヤックフィッシング 橋立は尼御前

c0203681_18212710.jpg

沖は酷くうねり、メインの竿及びサブの竿と両方折り酷い船酔いにてリタイア もちろんボーズ

c0203681_18233833.jpg

懲りて金沢港は大野にてタコ釣り タコ釣りは初めて

c0203681_18243794.jpg

イイダコが案外簡単に釣れて楽しい

c0203681_18252558.jpg

これは誰にでも出来る釣りだからファミリー向けです

c0203681_18261523.jpg

真ダコが掛かると油断できない

c0203681_18275741.jpg

タコたちはおでんとして美味しく頂きました


写真現像も文面も即興ですが今回はとりあえずで。
次からはいつもどうりな感じで、あまりさぼらないよう更新していきますので皆様よろしくお願いします。
[PR]
# by yamasita_kensuke | 2012-10-22 18:35

今年の平栗

ひと月前の春先に投稿しようと思っていたのだが忘れていたので遅ればせながらご報告までに。

今年は近所の桜をほとんど撮れなく、同じ頃に満開となる平栗のカタクリも撮れなかったので悔しい春だった。
見頃をだいぶ過ぎた頃に平栗のカタクリ群生地を訪れてみた。
少しはカタクリが咲いていたが、昨年以上に良い写真は撮れそうにないのであきらめてのんびり遊歩道を歩いてきた。

c0203681_17445581.jpg

ギフチョウはたくさん飛んでいた 新しいレンズの試し撮りで偶然に飛翔のベタピン

ギフチョウのカタクリ吸蜜シーンも幾度か見れ、撮影はできたが今イチ。
カタクリ目当ての人も少なくなった静かな森で、暖かい春の日差しを浴びる事ができただけでもこの日は嬉しかった。

c0203681_17553230.jpg

人が少ないおかげで、綺麗なままの桜の花びら絨毯を見れたのがこの日一番の喜びだった
[PR]
# by yamasita_kensuke | 2012-05-15 18:07
前回の釣行から二日後、山菜採りを兼ねてイワナ釣りへ行ってきた。
山菜を探しつつ高低差100メートル程の谷を川まで降りたがゼンマイが少し採れただけ。
とりあえず降りた場所がすでに釣れそうなポイントだったのですぐに竿を出す。

c0203681_1040441.jpg

幸先よく中型のイワナを1匹

以前に下流部に少しだけ竿を出し魚影は確認していたが、上流部にまで渓魚がいるか不安だったのでほっとした。

c0203681_10464669.jpg

しかしこの先では良いポイントでも小型さえ出ない

c0203681_10472456.jpg

この日も天気が良く非常に暑かった 山は駆け足で新緑が広がってきた

100メートル程釣り上がると釣具屋の紙袋が落ちていた。こんな辺鄙な谷なのに、私以外にも物好きが居るのだとびっくりする一方、ここまで来てゴミを捨てて行く人の気が知れない。

c0203681_1052449.jpg

こんな小さな谷にマナーの悪い釣り人が最近入ったのがわかり、あきらめつつも最後に目の前のポイントに餌を沈める

c0203681_1054217.jpg

今までにない強い引き、流木等もあり取り込みにだいぶかかってしまった 自己記録の34.5センチ

私は大物を探し求めている訳ではないがやはり2年ぶりの尺上は非常に嬉しかった。
いつもタモを持たずにやっているのだが、前回の釣行でメインの竿が駄目になり柔らかい予備の竿を使っていたのでうまいことバラさずに引きずりあげれたのだと思う。

c0203681_1131733.jpg

満足し、あっさり竿を仕舞えたのでゼンマイ採りに戻った

良い型のイワナが居たポイントの岸壁には立派なゼンマイが生えている事が多く、一挙両得となり言うことなしの一日だった。
[PR]
# by yamasita_kensuke | 2012-05-09 11:23

今年初のイワナ釣り

4月下旬、一日中釣りを出来る日を見つけて自分がホームにしている谷に今年初となる源流域のイワナ釣りへ。

まだ今年の渓流釣りは様子見程度のヤマメ釣りしか出来ていなかったのでかなり期待感を持ちつつ自宅を出た。

c0203681_17442168.jpg

平野部ではとっくに散っているが、釣り場近くの山まで来ると満開の桜

c0203681_17443174.jpg

暖かく天気の良い平日だった

ようやく現場に着いた所で1本電話を入れなくてはならなかった事を思い出し、携帯の電波が届く所まで戻らなければならないという最悪のタイムロス。林道を引き返す間にもたくさんの車とすれ違い、先にポイントに入られるのではないかと焦る。

c0203681_16463861.jpg

電話をかけ終わり、急いで現場に戻ってようやく装備を整えポイントへと歩き出す

c0203681_16482350.jpg

いつも最初に1匹は釣れるポイントで竿を出すがあたり一つない

嫌な予感がしたが新しい人跡は見つからないのでどんどん釣り上がる。

c0203681_1658411.jpg

ようやく今年初イワナ

型としてはまずまずだったが、通常は仕掛けを投入しないようなポイントから出たので今日は既に先行者が居るなといよいよ思い始めた。

c0203681_1734023.jpg

その後も通常のポイントではあたりも無く、変わったポイントから小型が数匹釣れる程度

先行者が竿を納めたあたりからなら釣れるだろうと思い、あまり竿を出さずに小さい自然に目を向けゆっくり上がる。

c0203681_175284.jpg

ネコヤナギもわずかに見頃が残っていた

c0203681_1793584.jpg

カタクリも群生ではないが見頃がちらほらと

手ぶらでは帰りたくないので山菜も少し摘んでおく事に。

c0203681_1712032.jpg

コゴミは食べ頃の立派なものがそこかしこに

c0203681_17141034.jpg

アサツキもたくさん

c0203681_17265497.jpg

センナもあるがこの谷はあまり多くないので摘まない

しばらくすると釣り人と思しき方が1人下ってきた。
こんにちはと遠くから声をかけると気づいてくれた。川音がうるさいので近づいて話を伺うと、手にはコゴミがいっぱいの袋を下げていたがやはりイワナ釣りに来たとの事。かなり最源流まで釣り上がったが20センチ足らずが5・6匹しか釣れなかったらしい。
イワナ釣りは先行者1人でも居るとその日はまず釣れないので、最源流まで行ってきたと聞いたところで私のこの日の釣りは終了。
今年初釣行は坊主ではないにしろ寂しい釣果な上、直したばかりのメインの竿が修復不能な壊れ方までという不運。

持ち帰ったコゴミとアサツキがとても美味しく頂けたのが少し慰みとなった。
[PR]
# by yamasita_kensuke | 2012-05-05 17:47

鶴来の樹木公園でお花見

4月の21日、お花見と題しているが散歩をしただけでお弁当を食べたりお酒を飲んだ訳ではない。
兼六園等、金沢市内が桜満開の頃は忙しく、ようやく時間が取れた時にはすでに散っていた。
あまりに悔しかったので、少し遅れて満開になる鶴来の樹木公園に行ったという次第。

c0203681_1647342.jpg

桜満開

c0203681_16534791.jpg

天気が良くとても暖かかったのでたくさんの人出

私も一応家族で来ていたのだが、仕事に戻らなければならなかったので散策のみ。


c0203681_16571517.jpg

娘は散策のみでもたいへん喜んでいたので良かった カタクリを無視して椿の落ちた花をしきりに集めていた

c0203681_1724017.jpg

カタクリも満開

園内の桜を眺めながら遊歩道を歩いていると、犬を連れて前を歩いていた男性が突然「うわぁっ!」と後ろに飛び退いてきた。

c0203681_1734121.jpg

ちょうど目の高さくらいの植え込みにシマヘビがゆったりと居た

どれだけカメラを近づけても1ミリたりとも微動だにしない。
様子を見ていたおばさんたちが「ヘビも花見しとるんやわいね」と。
変に納得のいくおもしろい言葉だった。

帰り道、鶴来でソバと言えば皆が美味しいとオススメしてくる草庵に初めて行ってきた。
店員さんに人数を言うと蔵の部屋ならすぐ用意できるというので通してもらった。

c0203681_1721242.jpg

おろしそば 

普段は飲食店の料理はプライベートでは全く撮らないのだが、あまりに蔵の客間が良くて嬉しくなりついついソバにもシャッターを切った。(蔵の内部は家族が写っているので載せません)
味も噂通り美味しかったので、珍しく飲食店を紹介しつつブログ更新。
[PR]
# by yamasita_kensuke | 2012-04-30 17:31